つけさげ
きもの風土記
模様付けの方法で、肩山も袖山も文様を上向きにつけたもの。加工着尺の一種で、仕立て上げると身頃、袖、衿などにそれぞれ文様が配され、絵羽風に見える。略式の訪問着代わりに用いられる。
back