紬
全国の紬
現存する、あるいは消滅した、日本の紬
大島紬
鹿児島や奄美大島で織られる、厳密には絹織物
能州紬
西陣の綴れをベースにした海草染めの紬
久米島紬
テーチ木など島の草木で染められる野趣溢れる紬
牛首紬
白山の懐で織られる玉繭からの紬。別名釘抜き紬
信州紬
お蚕どころの民芸調豊かな織物
本場結城紬
日本最古の紬
小千谷紬
へぎそばで有名な雪国の紬と雪晒しの縮布
塩沢紬
山紫水明魚沼盆地の紬と上布

   先染め
黄八丈
色の鮮やかさを特徴にする織物
屋久杉染
太古の森にきものが出会った

   沖縄の染織
琉球染織
紅型を含めた沖縄県全体の染めと織
芭蕉布
北部の喜如嘉で産する糸芭蕉からの織物
久米島紬
テーチ木など島の草木で染められる野趣溢れる紬

   かすり(綿)
日本の絣
日本全国の絣の紹介とその歴史
久留米絣
タタキ床で有名な福岡は久留米の絣
真岡木綿
地元の綿花と草木で製織される織物

   白生地(ちりめん)
丹後ちりめん
紋生地に特徴を持つ日本最大の白生地産地
浜ちりめん
平織りの粋を集めた高級ちりめん
但馬ちりめん
出石そばで有名な城下町の素材生地

   二大植物染料
徳島の藍
阿波藩の庇護のもと発展をしてきた藍栽培
最上紅花
藍とともに日本の朱を彩る紅花

   植物繊維
藤布
藤の表皮を素材にした原始布
芭蕉布
喜如嘉で産する糸芭蕉からの織物
古代布
楮・科・葛からの繊維で織られる布
幻の工芸織物
アイヌの古代布など幻の織物

   養蚕と製糸
松岡姫
武士が育てた珠玉の繭で13デニール
和木沢絹
選ばれし者の絹
天蚕糸
安曇野の自然に育つ野蚕糸
黄金の繭
ジャワでクリキュラが作る金色の繭
石西社と日原
今は無き石西社
大音の琴糸
琵琶湖の北で座繰られる和楽器の原糸

   友禅
加賀友禅
百万石に育まれた加賀の歴史
金彩友禅
染色の黄金
天台烏薬染
熊野伝説をきものに表現

   組紐
江戸組紐
武士が育てた伝統工芸
伊賀組紐
城下町の工芸品

   帯(ジャガード)
博多織
博多は博多でも筑前下秋月の草木染博多帯
桐生織
西の西陣と比肩する東の雄

   海外
きものショー
おとぎの国オランダにきものが舞った
黄金の繭
ジャワに棲息するクリキュラが作る金色の繭
中国着物事情
蘇州、杭州で作られる和装製品

   その他
有松・鳴海絞
尾張藩が育てた往時の東海道ブランド
伊勢型紙
日本の文化を彫り続ける伊勢は白子の型紙
小千谷縮布
雪晒しに特徴を持つ麻布
優佳良織
北の大地の工芸品
伝統的工芸品
経済産業大臣指定伝統的工芸品46品目(和装関連)
デニムのきもの
綿デニムの産地で生まれたしゃれもの
▲ この頁の最初へ